2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  対抗戦・・・    2008.01.31
 1月27日(日)、バイト先にて年に一回のコーチ同士の団体戦、事業所対抗戦の一回戦がありました。相手はCA橋○。僕の原点になってくれたコーチがHCをしている事業所でした。
僕は今年5回目になり今まで高島平に4連敗。今年こそは決勝リーグにいきたいと思い、昼間は学校でテニスができないから朝練の短い時間を集中して練習してきました。ガットもグリップもベストな状態で戦えるように時期をみて新しいのに交換して日曜に望みました。
 その日は試合で後悔しないように、午前中の練習も午後のレッスンもいつも以上に足を動かして体がほぐれるように意識してました。6Dではサーブからの展開をやっていたので試合を考えてプレーしていました。
 で、ロブを打たれて今日は全部取るって決めてたので追いました。ギリギリの状況で返球しようと、右足を大きく踏み込んでその勢いでパンチを与えようとしたら。。。その瞬間、膝の骨(靭帯?半月板?骨??)から今までにない音(ベキッ、グキッの中間)がしました。一瞬でヤバイと感じて転ぶしかなく倒れました。倒れた瞬間足が外側に曲がってしまったような感覚が襲ってきました。痛くて起き上がれず近くでレッスンしていたHCを呼びしばらく倒れてました。レッスンを抜けクラブハウスに運ばれて、ふと膝を外側に曲げようとすると外れてしまったように力が入らなくなってました。
 その瞬間、悲しさと悔しさがこみ上げてきました。今までの練習は?今日の試合は?この後のレッスンは?
 本当に悔しかった。6限が終わって、コートに片足で戻ると皆が心配してくれて。7Cは出来るのか?試合はできるのか?ってものすごい頭の中で考えました。
 7Cは一月で卒業することが決まっていてその日がラスト。自分が受け持つ最終月のクラスは絶対個別ラリーをするって決めてました。でも、足に力を入れたらその場に倒れてしまう感じで。当然試合も厳しいって察しました。
 現実を見つめたら、悲しい悔し涙が出てきてしまい初めてコートのレッスン前に泣きました。7限はやれるのか?って聞かれて、球出しすら出来るか分からない自分だったけど、答えは、やる!って言いました。それで足を引きずりながらレッスンスタート。まだ、試合に出れなくなったショックで頭が混乱していて笑顔作ろうとしたら涙が出てきて、会員さんにばれないようにアップの球出しを始めました。アシスタントのS本が頑張ってくれて球出しが終わって涙をとめてレッスンは90分終わりました。レッスンが終わり最後の言葉を話しているとき、悩んだけど最後の7Cのチーフが出来てよかった、と思えました。アシスタントも会員さんも本当にありがとうございました。
 その後の試合はHCがキャプテンに任命してくれて、オーダー交換させてくれたり、円陣を組む時に、今日は僕のために勝つぞ、とか、今日は負けられない、とか皆が言ってくれて本当に嬉しかったです。試合は応援を精一杯したつもりです。N村の涙も忘れないしHやしの頑張りも忘れません。Sおさんの気合もRえの勝つって気持ちも最高でした。D1のMはらは臆せず試合してくれてS本はしっかり試合をまとめてくれました。武蔵境最高です。
 僕の足はいつ治るかもわからないけど、諦めません。高島平には選手もで応援でも負けないです。
 早く治ってください。お願い。

スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。